男女

身に付けやすいスクラブや白衣で業務を効率化

婦人

医療用アイテムも好評

スポーツメーカー「ミズノのスクラブ」で1番人気なのが、サラッとした着心地をキープできる商品です。丈夫でしっかりとした生地で、かたちが崩れにくく長持ちします。同素材のボトムもあり、セットアップにするのもおすすめです。

女医

使いやすいもの

白衣は清潔感を与える服であるために医療機関で多く利用をされています。販売メーカーによって機能や色が異なっており、自分に合っているものを選ぶのがよいです。作業をするのにあたって便利なものを利用するのがよいです。

最新の医療着事情に迫る

メンズとレディ

ワンピースからパンツに

医療着である白衣はどんどん進化しています。ナース服はワンピースのイメージが強いかも知れませんが、実は今の医療着の代表はスクラブです。スクラブとは、Vネックの首元が特徴的な半袖パンツスタイルの医療着で、国内外でかなり普及しています。スクラブ発祥の地、アメリカではワンピーススタイルの白衣を着ている看護婦さんをほとんど見かけません。どの医療機関でもスクラブが正式な医療着として採用しています。当初ドクターの手術着として誕生したスクラブは、機能性が優れていることで高く評価され、最近ではお医者さんはもちろん看護婦さんの新しい白衣として定着しつつあります。実際に着用している看護婦さんからも「ワンピーススタイルよりも働きやすい」と好評です。

パンツスタイルのメリット

ワンピーススタイルの白衣より半袖パンツスタイルのスクラブに切り替えることで、たくさんのメリットがあります。例えばスクラブは一般的なワンピーススタイルのナース服よりも薄い生地が採用されています。そのため、Tシャツ感覚で手軽に着ることができますし、着替えに時間と手間がかかりません。簡単に脱ぎ着できる生地は、1分1秒も惜しい医療関係者には嬉しいポイントです。従来のワンピーススタイルのナース服は前開きでボタンがついているため、着るのに時間がかかるのがネックでした。動きやすさも抜群で、腰を屈めたり患者さんの介護業務に励むお医者さん、看護婦さんもスムーズに動きやすいと評判です。スクラブは着心地の良さ、動きやすさ、着脱しやすさなど、着る人間に魅力が多い医療着です。

女の人

きちんとしたお店で選んで

頭皮を守るために着用される医療用帽子は、素材や作りにこだわりがあります。素材は、夏や冬でも快適に着用できるコットン使用のものがおすすめです。また、作りにおいては外側に縫い目がないものを選ぶとよいです。ネットでも簡単に探すことができます。