男の人

身に付けやすいスクラブや白衣で業務を効率化

  1. ホーム
  2. きちんとしたお店で選んで

きちんとしたお店で選んで

女の人

素材と作りには注意

医療用帽子とは、抗がん剤治療による脱毛やアトピー性皮膚炎、怪我ややけど、手術などによる頭皮の異常などから頭皮を保護するためにつけるものです。こうした疾患が生じている頭皮は、通常の帽子だと非常にストレスを感じます。素材や作りが健康な人向けに作られているため、敏感になっている頭皮には向いていないのです。医療用帽子は、そうしたストレスを解消できるように様々な工夫がこらされています。中でも重要なのが素材と作りです。素材はコットンが最もおすすめです。コットンは夏涼しく冬暖かいためずっとつけていても快適です。静電気が起きにくく、汗をよく吸い、お手入れも簡単です。作りのポイントとしては、縫い目が表面にないものを選びましょう。帽子専門工場で作られたきちんとしたものを選ぶのがおすすめです。

就寝時におすすめなのは

医療用帽子と一口にいっても、使う状況などによりおすすめの種類は様々です。特に重要なのが就寝用の医療用帽子です。特に抗がん剤治療のときは、良質な睡眠をとるのが非常に重要です。就寝時に肌に合わない帽子をつけていると、不愉快で眠れず様々の合併症を起こすおそれがあります。眠れたとしても、寝ながら頭皮をかいてしまってケロイドになってしまったり、汗がひかずに頭皮が冷えて風邪をひいてしまったりします。そのため、就寝時には専用の医療用帽子を用意して快適に過ごせるようにつとめなければなりません。就寝時の帽子としておすすめなのは、ゆったりとしてしめつけがないもの、汗をよく吸うもの、保温性があるもの、手触りがすべすべしていて快適なもの、頭皮にはりつかないもの、といった条件を備えたものです。ネットショップなどで見つかりやすいので探してみるとよいでしょう。